スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台本完成 ・・・あっ

ストーリー:
深夜に聞こえる謎のピアノの音色
それを確かめに行った主人公と友人はそのピアノを引いていた少女と出会う
その少女は天才的な腕を持ちながら、入賞をしたことが無く
父からピアノをやめろと言われていた
主人公たちはコンクールで入賞できない理由を探っていく……

と完成はしたんだが
ピアノ動かすほどの腕力担当がいねぇ


……前回のコメント返し……

続きを読む

スポンサーサイト

創作と将来と、後受験と。

最近恋愛ネタの為に購入したときメモに嵌り現在に至る俺だが、
ちょっと最近はバトルものの方に偏ってる。

ただ今はバトルシーンで効果音ばっかりになるそんな病気。
個人的にはセリフ≧地の文>>>効果音にしたいんだが……。

フォーミュラさんがうみねこの表現は参考になると言うが、
俺個人としては禁書のセリフと行動を組み合わせてかっこよさを表現するって言うのが一番やってみたいんだよな……。
例のそげぶとかも幻想殺しの特性を生かしてからの発言だったりとか、
あの長台詞(いい加減に始めようぜ魔術師とかなんとか)も実際原作ではセリフとセリフの間に地の文で表現してる。
だから違和感無く読み進められるんだよな……。
うーん……ロボット物だしなぁ……。

でとてもどうでもいいが今2chとかで訓練を積む為のちょっとした話も書いてる。
昨日深夜に見てたら面白いしサクサク読める話を見つけてそれに嵌った。
こういうのが出来るってのも脚本的な意味ではいい経験だったりするから折角だしやってみてる。
卒業までに今回の劇とは別で一本、未来に残しておきたいし。

ただそういう作品とかをネットや本やアニメで見る度に、
『物語はいいな』って思う。
俺はそうやって話を書き続けたい。
たとえ仕事が創作に関わらないようなものであっても。

何が言いたいかというとこの間の学校の社会学部の偏差値と、
最初の志望校の偏差値と、
今の俺の偏差値、
このままじゃ幸せな結末に至れそうに無いんだよな……ああ。

今電子辞書が熱い

学校で現代文の授業の授業は異常な程眠気が襲ってくるんだが
別のこと(まぁ妄想なんだが)でなんとかなるようになってきた

最近は電子辞書で英単語を調べて
英語の発音をカタカナに直す、というとても厨臭い行為をしていたり
……案外コードネームとかには使えるんだよな……

時間があったらdとかr辺りで英単語を調べるととても楽しいことになるよ
ちなみに個人的にはdiとかdeとかreをお勧め







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。